0

【mac】cron で定期走行させる際はデフォルトで無効になっているログ(crond)を有効にしましょう。

mac

macでcronを実行した際にログを確認しようとしたのですが、
初期設定だとログ出力しないようになっています。

cronで定期実行ジョブを回す場合、
運用上は設定は必要ですので、そのやり方を紹介します。

■syslog.confにcronログを吐き出す設定を追加

sudo vi /etc/syslog.conf
cron.* /var/log/cron.log # ぼくは /var/log配下のcron.log へ吐き出すようにしました。

■syslogをrestart

sudo launchctl unload /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.syslogd.plist
sudo launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.syslogd.plist

これで、cronのログが /var/log/cron.log に吐き出されるようになります。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です