0

Linux OS非標準コマンドを補完できるようになる素敵すぎるプラグイン、zsh-completionsが便利すぎる件

導入方法
スクリーンショット 2015-03-10 03.39.00

以上。

続いて、設定

.zshrc内
「autoload -Uz compinit」より前に次を追記
brew infoに書いてある。

#for zsh-completions
fpath=(/usr/local/share/zsh-completions $fpath)

zsh補完情報の再構築を行う
brew infoに書いてある。

$ rm -f ~/.zcompdump; compinit

なんか聞かれたら[y]
起動の度にこの質問聞かれるので、.zshrcの中身を修正。
compinit -uとする。

# 補完機能を有効にする
autoload -Uz compinit
compinit -u

スクリーンショット 2015-03-10 04.23.54

終わったら、ターミナルを再起動。
vagrant [Tab]とかした時にサブコマンドのリストがずらっと並ぶ。
スクリーンショット 2015-03-10 03.55.50

gitのカレントブランチも表示されている。
スクリーンショット 2015-03-10 03.58.41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です